人間関係

脱毛サロンの面接で好印象を与える志望動機とは?【未経験でも転職できる】

面接は、その人が脱毛サロンで働きたい志望動機や自分のスキルを知ってもらったり、自己PRをする大事な場所です。

「この人と一緒に働きたいな」と好印象を与えることが採用の第一歩ですがでは、どのようにすれば面接で好印象を与えることができるのでしょうか?

やまいも
ちなみにこの記事を書いている私やまいもは、脱毛サロンで働く前は全く違う仕事をしていましたし、専門学校も行ってないので脱毛のこともほとんど分からない未経験でしたが、脱毛サロンに採用されて働くことができました。

脱毛サロンで面接を受けた感想など私の体験を元にご紹介していきます。

これから、脱毛サロンに転職したいと考えている方は是非、ご覧ください。

面接で好印象を与える志望動機とは?

ここでは以下のようなことが書かれています。

  • 前向きな気持ちを伝える
  • この脱毛サロンで働きたいという熱意を伝える
  • 自分のこれまでの仕事の経験を伝える

です。

それではこれから説明していきますね。

前向きな気持ちを伝える

前向きな気持ちを伝えるというのは自分が感じることであればなんでも構いません。

  • 美容が好きなのでそれを活かし、お客様を美しくするやりがいのある仕事に就きたい
  • 脱毛サロンで自分のスキルアップを目指し、美意識を高めたい
  • お客様のムダ毛の悩みを一緒に解決したい

などです。

「美容が好き」だけだと「美容が好きなのは分かるけどそれをどう活かしたいのか?」とイマイチ相手に伝わりにくいですが、明確に前向きな気持ちを伝えることで面接官に分かりやすく伝わり、自分に興味を持ってもらえます。

メモ

  • 面接は第一印象が大事なので、できるだけネガティブや嘘の言葉は使わない方が良いです。
  • 間違っても、「なんとなく楽しそう」「タダで脱毛できそうだから」などは言わないようにする。

この脱毛サロンで働きたいという熱意を伝える

脱毛サロンによっては、面接で「当サロンで働きたいと思った志望動機を教えてください。」という質問をされることもあります。

この脱毛サロンで働きたいと言う熱意を志望動機で伝えるためにはどうすれば良いのでしょうか?

  • 面接を受ける脱毛サロンのHPや口コミをを見る
  • 自分の友達や知り合いに通っている人がいれば話を聞いてみる
  • 共感できるところを見つける

などです。

面接を受けようと考えている脱毛サロンのHPは一度確認しておいた方が良いです。

その理由として、脱毛サロンでどのようなことに力を入れているか会社の方針が見えてきますし、また、お客様が口コミに「○○というフェイシャルメニューがとても良かった」などを書いていたりすることがあるのでサロンの細かいメニューも分かることもあります。

例えば、面接のときに「口コミに書かれていたフェイシャルにも力を入れていて興味があった」「こういうところに共感しました」など志望動機を伝えることもできたり、サロンの新たな発見につながります。

また、面接を受けようと考えている脱毛サロンに知り合いがお客様として通っていたらエステティシャンの対応やサロンの雰囲気などを聞いておくと良いです。

自分のこれまでの仕事の経験を伝える

これまで仕事の経験は自分が感じたことなら何でも良いと思います。
  • 自分がこれまでの仕事で頑張ってきたこと
  • 仕事を通じて発見した自分の長所/短所
  • 仕事を通じて学んだこと
などです。
自分のこれまでの仕事に対する姿勢を振り返ることによってどのようなことに頑張ってきたのかなどが見えるのでそれを「私は前職で○○を頑張ってきました」などと志望動機に活かすことができます。
また、仕事でのこれまでの経験を伝えることで面接官に前職のことや自分のことを理解してもらいやすくなります。
やまいも
私は履歴書の志望動機の欄に「前職で○○を頑張ってきたのでその経験を活かし、脱毛サロンで頑張りたい」ということを書きました。
履歴書の志望動機をどう書いていいかわからない方はまとめ方がわからない方は是非、真似してみて下さい。
私が、いくつかの脱毛サロンの面接を受けたときに聞かれたことなどをブログに投稿していますのでそちらも参考にしてください。
ブログはこちら

脱毛サロンは未経験からでも働くことができる?

結論から言うと未経験の方でも働くことができます。

この記事の初めに少しふれたように、私は脱毛サロンに入社する前までは脱毛の知識もほとんどなかったですし、前職も全く違う仕事でした。

脱毛サロンに入社すれば、技術の勉強会や脱毛の理論の研修会などがあるので脱毛の知識が知らず知らずのうちにどんどん身についてきて働き始めて半年もすれば、お客様にも脱毛の理論などがしっかり説明することができるので安心してください。

お客様の年齢層は20代~30代の方が多いので仲よくなれば施術中に彼氏の話や仕事の話などもできてとても楽しいですし、なによりお客様のムダ毛がどんどん減っていって「ありがとうございます」と言われる瞬間が本当にやりがいを感じていました。

未経験からでも頑張れば店長などの役職を目指すこともできるし、いずれは独立することもできます。

そしてまた、定年がないので長く働くこともできるので女性が活躍できる職業の一つではないでしょうか。

まとめ

今回は脱毛サロンの面接で好印象を与える志望動機を書いてみました。

脱毛サロンは個人売上があり大変な仕事ですがその分やりがいはありますので、転職を考えている方是非頑張って下さい!!

-人間関係

© 2021 充実ブログ Powered by AFFINGER5