スポンサーリンク

脱毛

エステティシャンなら思わず頷く⁉仕事中の脱毛サロンあるある5選

やまいも
こんにちはこの記事を書いているやまいもです。

今日は脱毛サロンで約4年程エステティシャンとして働いていました。

エステサロンで働いている人なら思わず「あるある」と頷くような、エステティシャンあるある5選をご紹介します。

スポンサーリンク

仕事中のエステティシャンあるある5選

私は脱毛サロンで約4年程エステティシャンとして働いていましたが、実際働いてみて感じたことを「あるある」にまとまてみました。

恋愛相談もするくらいお客さんと仲良くなる

エステサロンのお客さんって2週間、1ヵ月など定期的にくる人がほとんどなので施術中に色々な話をします。

 

私の場合、その内容のほとんどが彼氏のこと旦那さんのこと結婚の悩みなどでした。

お客さんと年齢が近いと、話が合うので尚更仲良くなって恋愛相談なんかにのったりすることもありかなり仲良くなります。

やまいも
お客さんから「最近気になっている人がいる」なんて聞くと嬉しいですし、恋愛の話ってやっぱり盛り上がりますよね。

スタッフルームはまるで女子校⁉

エステサロンで働いているスタッフは女性が多いので、男性がいる職場とは違い「男性の視線が気になる」と言うことはありません。

スタッフルームでメイクしたり、髪を整えたりとなんでもありです。

 

仕事中はみんなちゃんとしていますが私服は結構適当で気合が入っている時との差が凄くて、気合が入っている時は彼氏と会うとか合コンがあるんだろうなーと分かりやすいです。

やまいも
私が通っていた高校は共学でしたが、「女子校ってこんな感じなんだろうな~」といつも思っていました。

2人体制で施術するスタッフ同士が「息ピッタリ」

私が働いていた脱毛サロンでは通常1人のエステティシャンが施術するのですが、「時間内に間に合わない」「全身脱毛」などの理由の場合は2体制で施術していました。

 

例えば、全身脱毛のお客さんが予約の時間よりも5分遅れてきたとします。

エステティシャンは内心「時間内に終わるかな?」とかなり焦っているのですが、お客さんには「大丈夫ですよ」と笑顔で対応します。

そういった時は何故か、「照射するスタッフとジェルを塗るスタッフ」と役割が自然と決まり施術中もスムーズで全く無駄がなくスタッフ同士の息ピッタリになるのです。

そして、なんとか時間内に施術を終わらせることができるのです。

やまいも
そんな時は「私って凄い!」と思わず自分をほめたくなります。

辛すぎる無断キャンセル

最近、飲食店などでの無断キャンセルが問題になりましたが脱毛サロンでもたまに予約していた時間になってもお客様が来ない「無断キャンセル」があります。

正直なところ、同じお客様の無断キャンセルが多いです。

そして、何故か同じ日に立て続けに無断キャンセルが続いたりすることがあり、準備してたものも無駄になるのでエステティシャンとしては非常に辛いです。

やまいも
気合十分でいくら待っていてもお客さんが来ないのはやはりがっかりします。

施術中に爆睡する強者がいる

施術中は照射前にジェルを塗るので肌にのせた瞬間「ヒヤッ」とします。

夏はまだ大丈夫なのですが問題は冬で、特に冬は体も冷えているしジェルも冷たいので鳥肌が立つくらいです。

そんな中でも、夏は施術中に気が付いたら爆睡しているお客様がたまにいて話を聞くと「ジェルがヒンヤリして気持ち良くてつい寝てしまう」らしいです。

 

施術中に寝ていただいたも全く問題ありません。

しかし、寝ていると自然と力が抜けてしまうのでいきなり「ガクン」と腕が動いて照射できず焦ったことはありました。

やまいも
その場合は、腕をまっすぐ伸ばしてもらうなど色々な工夫をしながら照射していましたね。

まとめ

今回の脱毛サロンの仕事中のあるあるをまとめると以下のようになりました。

  • 施術中に恋愛相談をするくらいお客さんと仲良くなれる
  • スタッフルームでメイクをしたり、髪を結んだりとまるで女子校状態
  • 時間がない時の2人体制で施術するスタッフ同士の息がピッタリ
  • 予約当日いくら待っても来ない無断キャンセル
  • 施術中に爆睡する強者がいる

この記事を書いていて感じたことは脱毛サロンのあるあるって結構色々あって書いていくうちに楽しいなと思いました。

また、脱毛サロンの「あるある」を思いついたら記事にしようと思います。

スポンサーリンク

-脱毛

© 2021 充実ブログ Powered by AFFINGER5